2007年05月23日

プロコフィエフ演奏(U)

今日は昨日の叙情的なベートーベンとはうって変わって(?)プロコフィエフの曲を演奏したテイクをアップします。

曲目は「トッカータ OP.11」です。

この曲は好きなのですが・・・
いや〜、難しい!!!(>_<)

色々と邪道を仕掛けようとも思ったのですが・・・
そんな余裕は全くありませんでした!(笑)
で、結局は今回譜面通りに弾いているつもりです。
(ミストーンはありますけどネ)

MP3は意図的に一部ブランクを空けて若干音質を下げております。



どうぞお楽しみ下さい。
(ダウンロードはご自由ですが、無断コピー&無断配布は止めて下さいね!)

明日はラフマニノフの「エチュード」をアップする予定です。

ではまた(^o^)/~~

★★★コメントはご自由に書いて下さいね(^O^)★★★
posted by 88鍵奏者 at 00:00| Comment(6) | プロコフィエフ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

プロコフィエフ演奏(T)

今日はプロコフィエフの曲を演奏したテイクをアップします。

曲目は「ソナタNo.7 Op.83」から3番です。

この曲は無茶苦茶ファンキーでカッコ良い曲なので大好きなのですが、終わった後は相当手が痛くなってしまいます。
多分無駄なリキが入っているためでしょうけど (=。=|||)

MP3は意図的に若干音質を下げております。



どうぞお楽しみ下さい。

(ダウンロードはご自由ですが、無断コピー&無断配布は止めて下さいね!)

ところで、実は私は何でも屋なので、ピアノ以外にも手当たり次第に色々な楽器を触っております。

最近は体調も良くなって来て、再びギターなんぞ手にしています。
今日はこの子を弾きました(^◇^)にゃは

(OVATION社のSUPER ADAMAS)
g_adamas7.jpg

蛾の様なサウンド・ホールが特徴
g_adamas8.jpg

ブリッジ部分にも彫刻が施されていて面白い。
g_adamas9.jpg

勿論ヘッド部分にも彫刻入り。
g_adamas10.jpg

サウンドはディープボディなので、お腹にズンと響く低音と深みのある音がします。
このギターとピアノとの一人多重録音デュエットが進行中ですが、最近ギター練習を再開したばかりですので未だ相当先の話になりそうです。

でも、やっぱり体調が良いって何よりですね。
好きなギターも弾けるしね(^ー^)

※明日はあのショパンの名曲「木枯らし」をアップ予定です。
ではまた(^o^)/~~

★★★コメントはご自由に書いて下さいね(^O^)★★★
posted by 88鍵奏者 at 01:00| Comment(2) | プロコフィエフ演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。