2007年04月21日

ラベル演奏(V)

今日はラベルの曲を演奏したテイクをアップします。

曲目は「クープランの墓」からプレリュードです。

以前、同じ「クープランの墓」からトッカータをシンセサイザーを入れた演奏をアップした事がありましたが、今回はピアノ演奏のみです。
しかも、今回は珍しく譜面そのままに演奏しています(笑)

MP3は意図的一部ブランクを空け若干音質を下げております。



どうぞお楽しみ下さい。
(ダウンロードはご自由ですが、無断コピー&無断配布は止めて下さいね!)

明日は一日だけゲリラしちゃおうか?
考えています。

ではまた(^o^)/~~

★★★コメントはご自由に書いて下さいね(^O^)★★★
posted by 88鍵奏者 at 00:00| Comment(4) | ラベル演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訳あって、明るくなりたくてここに来てみてびっくり。
曲名がクープランの墓だなんて!!(号泣)
知らない曲だったので、曲名だけを見て、明るくなれないかもと不安になりました。

でも88鍵奏者様の演奏を聞かせていただいて、目の前に広がるさまざまな色の音がとても心地よくて、流れるような美しい音なのに軽快。

明るくなれました。ありがとうございます。
Posted by ゆうこりん at 2007年04月21日 16:36
ゆうこりんさんのおっしゃるように、「墓」ってついているのに、明るくきらきらした曲ですね。
フランスのお墓は、キラキラとした光が差し込む場所にあるのかな。
ゆうこりんさん、落ち込まれていたようですが、少し元気になられたようでよかったです。
「あなたの演奏を聴いて明るくなれました」なんて、音楽家冥利に尽きますね☆88鍵奏者さん!


Posted by shiolly at 2007年04月21日 22:08
「●siance」ってあのシャンプーのオリジナル曲かと思っていました(笑)
もともとこういう曲があったのですね!

「クープランの墓」は、みなさんがおっしゃっているように、
「墓」というタイトルに似合わず、とても煌びやかな音色ですね。
初めて聴きました。とても素敵でした(*^-^*)
Posted by melon at 2007年04月22日 03:35
ゆうこりんさん、こんばんわ!

曲名の「クープランの墓」は誤訳ですので、「クープランを偲んで」という訳の方が正しいと思います。

これは第一次世界大戦で亡くなった方々を偲んでラベル作曲したと言われています。
本当にピアニスティックで良い曲が並んでいると思いますヨ♪

こちらこそ、お聴き頂きまして有難うございました!





shiollyさん、こんばんわ!

この曲はプレリュードですからね。
“明るくきらきら”はポイントですよね♪

私が訪れたフランスの墓はショパンやミッシェル・ペトルチアーニが眠る墓地なのですが、墓地と呼ぶには余りに広く(?)、明るい場所でしたね。

ホント「あなたの演奏を聴いて明るくなれました」なんて、音楽家冥利に尽きますヨ!
有難うございました!
凄く嬉しいです8^-^8





melonさん、こんばんわ!

もしかしたら「●siance」ってあのシャンプーのオリジナル曲かも知れませんね。
詳しい経緯は知らない私です。
そう、元々はこんな感じでした!

「クープランの墓」は、初めて聴きましたか。
なかなかの佳曲ですよね!
お聴き頂きまして、有難うございました!
嬉しいです(*^_^*)
Posted by 88鍵奏者 at 2007年04月23日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。