2007年04月11日

ショパン演奏(Y)

今日はショパンの曲を演奏したテイクをアップします。

曲目はエチュード第1番ハ長調Op.10-1です。

この曲は広いアルペジオのための練習曲ですが、色々なBGMでも取り上げられる事が多く、知っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
初めは譜面通りにスタートしますが、例によって後半に転調しています。
これにより練習としてもより高度に、音楽的にも色彩感が豊かになるのではないか?と勝手に思い込んでおりますが・・・(?-д-)ゞポリポリ

更にエンディングのハーモニーは#11thを入れたU.S.T.(注1を参照)を入れる事によって私流のプチこだわりを出してみました(u_u,)゙

ヤッパリ邪道ですね(笑)

MP3は意図的に若干音質を下げております。



どうぞお楽しみ下さい。
(ダウンロードはご自由ですが、無断コピー&無断配布は止めて下さいね!)

※明日は人気の高いラフマニノフのエレジーをアップします!

(注1:U.S.T.とはアッパー・ストラクチャー・トライアドの事で、上部構造三声和音と呼ばれるテンションの事です)


★私イチ押しのグループUb-Xの2ndアルバム発売まで、あと一週間です!
果たして今回はどんな音を聴かせてくれるのか、楽しみでなりませんヾ(^o^)人(^o^)ノ゙

Vega


画像をクリックすると詳細が出ます。
Check It Out!!〃(o≧∇≦)o〃

ではまた(^o^)/~~

★★★コメントはご自由に書いて下さいね(^O^)★★★
posted by 88鍵奏者 at 00:00| Comment(10) | ショパン演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜すごい☆速いですね〜!!
10-1大好きです♪聴けて嬉しい♪
よかったらいつか大洋も聴かせてくださいね♪
ラフマのエレジーってどんな曲だろう。
有名な曲なんですね(>_<)
明日楽しみにしています(*^^*)
Posted by melon at 2007年04月11日 01:49
ひえぇぇっっ、速いっっ。
この曲って、こういう曲なんですねー。
かつてチャレンジしたことがあるのですが、
もっと100倍くらい遅いスピードだったにもかかわらず、
まったく出来なくて挫折したんです。
つまんない曲だと思ってたし。
勉強不足だわぁ。。
転調、素敵でした。
最後の和音は、やっぱりニヤリです。
Posted by shiolly at 2007年04月11日 13:38
10−1私が持っているポリーニのCDより凄い〜♪
聴けて幸せ☆
Posted by もつ弁 at 2007年04月12日 01:26
うわ〜☆☆
すごーい♪はやーい♪
さすが、88鍵奏者さん!
手、どのくらい開くのかなぁ・・☆
(私は、オクターブぎりぎりしか届かないです。。。泣)

エチュードを、こんなに上手に弾かれちゃうなんて、
やっぱり、88鍵奏者さん、基礎がバッチリなのですね♪
いいなぁ・・・☆

転調も、やっぱりかっこいい〜♪
あと、エンディングの響きがステキ〜☆
U.S.Tって言うのですね☆(またまた勉強になりました☆笑)

Posted by 朋実 at 2007年04月12日 02:43
melonさん、こんにちは!

速いです!(笑)
大変です・・・(汗)

大洋は未だ録音しておりませんが、いつか弾いてアップしてみたいと考えております。
(いつになるんだろう・・・)

ラフマニノフのエレジーはどうですか?
もうお聴きになりましたか?






shiollyさん、こんにちは!

そう、実はこういう曲だったんです(笑)
でもこのテンポは邪道テンポですからね・・・。
加えて、転調しちゃいましたからね・・・。

最後の和音は、ニヤリしてくれましたか♪
嬉しいです!






もつ弁さん、こんにちは!

“ポリーニより凄い〜”だなんて、褒め過ぎですヨ!
でも嬉しい私です(〃^υ^〃)






朋実さん、こんにちは!

指は9度位ですね。
無理をすれば10度なのですが、ミストーンを出す確立がかなり高いです(>_<)
オクターブぎりぎりしか届かないと、曲によっては結構シンドイ場合がありますよね・・・。

でも、私は結構基礎がいい加減だったりして♪

転調気に入って頂けたみたいで嬉しいです(^▽^)
Posted by 88鍵奏者 at 2007年04月12日 15:20
こんにちは!いつも思うのですが、88鍵奏者さんはほんとに指の動きスゴイですね☆速いのはもちろんのこと、粒がとても揃っていて聴いていて気持ちがいいです*^__^*

どうやって訓練されてるんですか〜もううらやましくてうらやましくて・・・・私、ホントに歳とともに指がもつれまくってて困ってます。ショパンのエチュード、若い頃は無理に弾いても必死の思いで最後までたどり着けたんですが、今は途中でdownしちゃいます・・・汗(今日はちょっとグチ!?)
Posted by Shiori at 2007年04月17日 10:02
Shioriさん、こんばんわ!

コメント有難うございました!

いや〜、私も年を重ねるにつれて身体に障害が生じて苦労しています(笑)
なかなか若い頃のようには行かないモノですね・・・。

訓練は色々ありますが、私の場合は粒立ちを揃えるために電子ピアノのMIDI機能を利用しています。
コンピューターに搭載されたシーケンサーに演奏をMIDI信号で送って、それをプレーバックする際に数値でベロシティ(音の強弱を1〜128まで細分化した数値)で確認しています。
単なるスケール練習等で均一に音を出したい場合には有効な手段だと思います。

また精度の高い電子ピアノとシーケンサーだと細かいミスもMIDIによって数値表示されますので、普段自分では気が付かないミスや癖も否応なしに分かります(汗)

でも電子ピアノのタッチに違和感を覚える方も多いので、何とも言えないのですがね・・・。

グチは沢山こぼしちゃって下さい!(笑)
Posted by 88鍵奏者 at 2007年04月18日 01:45
MIDIを使って訓練だなんてはじめて聞きました。
す、すごい、すごすぎる。

Posted by shiolly at 2007年04月18日 14:54
うぉ〜〜〜!すごぉ!!!まるでツィマーマンのようにきめ細かな練習法ですね!数値は裏切らないですもんね。

私、まずは耳でわかる範囲でだけでも調整していかないと・・・・汗
Posted by Shiori at 2007年04月18日 19:12
shiollyさん、こんばんわ!

アレレ、MIDIを使った練習は知りませんでしたか・・・。
私は邪道だからな・・・。
何でも利用出来るのは利用しちゃうからな・・・。
でも、意外と自分では気が付かない癖も発見出来たりしますので、機会がありましたらやってみて下さい。
面白いですよ。






Shioriさん、こんばんわ!

“エッ!”、クリスティアン・ツィマーマンって、似た練習方法をしているんですかね?
いや、勿論向こうは正統派の練習方法なんでしょうけれどね♪
そうなんですよ、数値は確実にダメ出し&練習やり直しをしてきます(笑)

本当は生ピアノでも同じようにMIDI機能が付いたピアノが安い価格で普及すれば良いんでしょうけどね・・・。
Posted by 88鍵奏者 at 2007年04月19日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。